手織機レーナのイメージ

手織機レーナのイメージ

特長

織幅60cm、4枚綜絖、卓上式、下筬式。

主な特長として次の4点が挙げられます。

手織機レーナの筬框(おさかまち)の支点筬框(おさかまち)の支点は3カ所あり、織の途中で手軽に支点を随時変更することができます。
手織機レーナのギアひとつひとつのパーツが太く、小型ながらもがっしりした手織機です。ギアも丈夫なスチール製で出来ています。
手織機レーナのレバーレバーを横方向に動かして綜絖を開口させます。
手織機レーナの組立略図ほとんどの部分は組立済で比較的短時間で本体は組み上がります。最後に綜絖とレバーをタイアップすると完成します。

付属品

手織機本体、リード60cm/40羽程度、ナイロン綜絖22cm 200本、綾棒、フラットシャトル2枚、筬綜絖通し、タイアップコード、組立説明書。

仕様

織幅60cm
綜絖枚数4枚綜絖
手織機様式卓上式手織機
筬柄様式下筬式
商品状態組立方式
手織機サイズ横幅73cm
奥行79cm
高さ460cm
本体重量約10kg
材質樺材
表面処理ラッカー仕上げ 但し綜絖関連部品は白木
メーカーフィンランド/トイカ社